ファミリーキャンプ

「鶴沼公園キャンプ場」はボートやテニス、コンビ遊具もあって家族連れに最適!

今回のファミリーキャンプは、長女の小学校の運動会が終わった後に行きました。振替休日も利用して連泊です。

運動会の後そのままキャンプ場へ向かうのは、今回が初めてではありません。去年、次女の幼稚園の運動会後にも月形皆楽公園でキャンプをしました。わざわざ運動会の後行くこともないのですが…キャンプに行こうと思っても、家族全員の都合の合う日って少ないですよね?チャンスだと思い、かなりハードにはなりましたが行ってきました。

あわせて読みたい
デイキャンプにも 札幌から約1時間キャンプ場まとめ4月になるとキャンプ場からは続々オープン情報が入ってきます。 一昨年、我が家は3人目の子供が生まれたばかりでしたが、初めてのキャン...

今日は、ファミリーキャンプにおすすめの鶴沼公園キャンプ場を紹介します。

鶴沼公園キャンプ場

基本情報

利用期間 4月28日から10月20日

チェックイン 午前11:00
チェックアウト 午前10:00

バンガロー
1泊 4,500円 6棟(予約制)

カーサイト
1泊 2,000円 10区画 電源設備なし(予約制)
1泊 3,000円 14区画 電源設備あり(予約制)

フリーテントサイト
1泊 600円(テント1張毎)

テニスコート
最初の1時間:500円〈1時間越毎250円〉

テニス用具
最初の1時間:400円〈1時間越毎200円〉
(ラケット2本、ボール2個セット)

ボート
最初の30分:手こぎ(2人乗)300円〈30分越毎150円〉
最初の30分:足踏み(2人乗)500円〈30分越毎250円〉
最初の30分:足踏み(4人乗)500円〈30分越毎250円〉
最初の30分:エレキ(2人乗)700円〈30分越毎350円〉

コインランドリー 全自動洗濯機:200円

温水シャワー 10分:200円

〒061-0602 北海道樺戸郡浦臼町鶴沼第2

鶴沼公園キャンプ場HP

0125-67-3109

札幌から約1時間20分の場所にある鶴沼公園キャンプ場。長女の小学校は、時代の流れに沿って午前で運動会が終わるような小学校ではありません。むしろ終わったのは15時。

急いで帰宅して準備をして出発です。(※こういう時は忘れ物に注意)

受付

運動会が終わったのが15時だったので、キャンプの用意をして16時出発。鶴沼公園キャンプ場の受付時間は17時までなので間に合いません。電話で確認したところ、名前と電話番号を伝えれば翌日支払いでいいとのこと。今日の受付はしないでそのままテントを張りました。

※本来なら必ず着いてすぐに受付を済ませます。鶴沼公園キャンプ場の受付はとても綺麗な建物です。コインシャワーも管理棟内にあります!温泉が近くにありますが、テニスや川で遊んだら汚れたりするので、シャワーがあるのは便利ですね。

設営

前回のキャンプから比べるとずいぶんと暖かくなりました。設営した時は風もなくて穏やかな時間でした。一つだけ問題点は、場所が悪かったのかペグが入りにくかったことくらいでしょうか。弱いペグは曲がってしまいました。テントを張る場所はどの場所でもいいと思いますが、夜になると受付の建物が閉まってしまうので、テニスコート側に近い場所に張るとトイレが遠くなってしまいます。子連れだと駐車場側に張ったほうがいいですね。

駐車場の側にテントを張ると、オートサイトのように使うことができて、より快適になります!我が家は出遅れているので、駐車場とテニスコートの間くらいの場所にしました。沼(池?)の眺めはいいので満足です。

1日目はほとんど何もすることがなく過ぎてしまいました。いつも寝る時間が早いので、ご飯を食べて、のんびりお酒を飲んで終了です。

鶴沼公園キャンプ場探索へ

朝5時前、子供たちが寝ていたのでようやく一人でふらふらとキャンプ場を見て回りました!

車でキャンプ場に入ると、看板があります。左がオートサイトやバンガロー、右にフリーテントサイトがあります。

オートサイトやバンガローのある側にはトイレや炊事場があります。それにコインランドリーもあります。オートの方が過ごしやすいかもしれません。

オートサイト側の炊事場は少し高い場所にあり、フリーサイトの炊事場に比べると大きめです。

フリーテントサイトの方でも車をすぐ側に停められます。駐車場のそばにテントを張ると、オートサイトと変わらないですね。

フリーテントサイトの炊事場は混んでいる時期だと狭い気がしますが、今日は快適に使うことができました。

用水路や小川など、小さい子を遊ばせるには注意が必要です。目を離さないように注意書きもあります。

子どもたちはキャンプ場で出来た友だちとカエルを捕まえたりして遊んでいました。

用水路や小川の先に遊具があります。コンビネーション遊具は小さいながらも、子どもの好きなものが凝縮。新しくて綺麗です。キャンプだと、これくらいの遊具でも十分楽しめるようです!

小さい子はターザーンロープを大人に乗せてもらわないと出来ないので、親は呼ばれます。うちの子は知り合った女の子の優しいお父さんに遊んでもらってました。

遊具の写真を撮っていたら、三女が泣いて子どもたちが全員起きました。もう少し色々回りたかったんですが…

2日目は雨と強風

2日目は「天気予報にはなかった」雨と強風。こうも毎回雨だと、慣れっこです。タープも飛んでいきそうなほどだったので、飛ばされても大丈夫なように全てテントにしまって温泉に行きました。案の定、タープは外れてました。原因はタープに付けていたゴムフック

優れモノだと思っていたのですが、強風では吹っ飛びました。直接ペグと紐を結んでいたらタープが外れることはありませんでしたね。失敗。

強風だと鶴沼公園にあるボートはできませんでした。最終日の3日目に乗ることが出来ました。

ボート、テニスコート

鶴沼公園キャンプ場ではボートやテニスをして遊ぶことができます。足こぎボート、手こぎボート、エレキボートもあります!制限時間30分はちょうどいい時間だと思います。

スワンボートからの眺め。といっても分かりにくすぎる…真ん中の岸には上陸できません

鶴沼公園キャンプ場周辺

浦臼町自然休養村センター「うらうす温泉」

宿泊施設やレストランもあるうらうす温泉。こじんまりしていて温泉の水は塩っぱいです。子どもが仲良くなった子たちに温泉でも会いました。キャンパーも利用しています。

我が家は娘3人をわたし一人で入れるので、脱衣所が暑いうらうす温泉は辛かった。休憩所は涼しいです。

日帰り入浴料金 大人:410円。小学生:200円。
営業時間 10:00~21:00
休日 無休
駐車場 20台有

〒061-0600 北海道樺戸郡浦臼町キナウスナイ188

http://www.town.urausu.hokkaido.jp/syoukai/syukuhaku.html

道の駅つるぬま

鶴沼公園や温泉の向かい側、国道275号沿いに建つ道の駅「つるぬま」。お土産を買うことができます。

トイレは大きくて清潔感がありますね。

なんと神内ファーム21。5月31日に閉店したようです。つい数日前まで開いていたと思うと残念でなりません。

お昼時ドライバーの方に人気だった食の駅うらうす。見たことのない色のソフトクリームの看板。

休館日
年末年始(12/31~1/3)、毎週月曜日※月曜日が祝日の時は翌日

食堂 毎週月曜日※月曜日が祝日の時は翌日
開館時間
9:00~18:00(4月下旬~9/30)、10:00~17:00(10/1~4月下旬)

2日目

2日目は天気が悪かったので、滝川にあるこども科学館へ行きました。その時の記事は別にまとめています。

あわせて読みたい
どこか懐かしくて親子で楽しめる!滝川市こども科学館鶴沼公園キャンプ場へ行った2日目。車で約30分、滝川市にある「こども科学館」へ行ってきました。 今回のキャンプは、雨。風が強くて外...

まとめ

ファミリーキャンプだけじゃなく、カップル、ソロキャンパー、多くの人で賑わっていて、清潔感もあってとても快適でした!

札幌から1時間20分と程よい距離なのも、小さい子を連れてキャンプをするのにちょうどいいと思います。スーパーなどは近くにないので、忘れ物には注意です。

ぜひ、今年の夏はファミリーキャンプに鶴沼公園キャンプ場を利用してみてはいかがでしょうか!

あわせて読みたい
大人も子どもも楽しめる砂川SA!北海道こどもの国_ふしぎの森鶴沼公園キャンプ場へ2泊3日ファミリーキャンプをした帰り道、砂川SAにある「北海道こどもの国」へ行きました。 鶴沼公園キャンプ場へ...