キャンプ用品

札幌でキャンプ用品の揃うお店

小さい頃に家族でキャンプをした事はありますが、大人になり、自分で計画して行くキャンプは初めて。

いざ、キャンプへ行こう!と思っても

  • キャンプ道具を買ってもキャンプに何度行けるかわからないし、そろえても意味ないのでは?

と、思っていた私。周りからのすすめもあり、キャンプ道具を「とりあえず」揃えるところからスタート。

いざキャンプを始めてみると、毎回違う発見や試練が待ち受けていて、回数が増えるごとにキャンプの魅力を知りました。

それともう一つ、防災の面でも必要です。北海道胆振東部地震では、札幌市でも大規模な停電が起きました。わが家で必要だったものは、ランプやカセットコンロ、スマホの充電器など、キャンプのために揃えたものばかり。

いつ起こるかわからない自然災害で、万が一に備えても損はないですし、キャンプは実践できる場としても最適です!

ただし、最初のキャンプ用品を揃える段階で悩むのが、

  • 何をそろえればいい?
  • キャンプ道具を売っているお店は?

ということ。まず、キャンプ道具は何をそろえたらいいのかわからない場合は、持ち物まとめ記事へ

【北海道】はじめてのファミリーキャンプ !持ち物まとめ

今回は、札幌のキャンプ道具を売っているお店を紹介します。これからキャンプを始めようとしているなら!ぜひ参考にしてみてください。

札幌でキャンプ用品の揃うお店

今やキャンプ用品は機能性に優れているのは当たり前で、家の中でもインテリアとして使えるんじゃない!?と思うくらいシンプルでおしゃれなグッズがたくさんおいてあります。

キャンプ道具はもう全部揃っているという人も、もう一度足を運んでみてください。今年のキャンプ用品はさらにコンパクトで、高機能に進化しています。

秀岳荘

なんといっても、キャンプ道具全てここでいいんじゃないか。いや、ここで揃えれるなら揃えたい。品数も店員さんもさすがです。

札幌には白石店と北大店があります。

旭川にもあり、旭川店は札幌にある北大店や白石店を「キュッ」と縮めて作った感じのお店だそうです。

どの店舗も品揃えが違うので、新しい発見が出来るかもしれません。

秀岳荘 白石店

小さなキャンプ風のキッズスペースがかわいい!
基本情報

営業時間 AM10:30~PM7:30

定休日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場 80台

住所 〒003-0026 札幌市白石区本通1丁目南2-14

TEL 011-860-1111

秀岳荘HP

秀岳荘 北大店

北大店にもキッズスペースがあります!

基本情報

営業時間 AM10:00~PM7:00

定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場 道路向かい20台、店舗後ろ10台

TEL 011-726-1235

北大店へ行った際はそのままPatagonia札幌北店へ行ってみてください。パタゴニアの新作ウエアやバッグが売っています。アウトドアの格好までそろいます。

〒001-0013 北海道札幌市北区北13条西4丁目2−30

パドルクラブ 大谷地店

タープやシュラフなど種類豊富でおすすめです。個人的にはパドルクラブでコーヒーのドリッパーの種類が豊富なのを見て、キャンプの朝はコーヒー、になりました。店内にぎっしりとこだわりのアウトドア用品が敷き詰められていますし、店員の方もアウトドアについて詳しいです。

基本情報

営業時間 10:30~19:30

定休日 水曜日

所在地 北海道札幌市厚別区大谷地西1-2-10

電話番号 011-890-8777

パドルクラブHP

札幌ファクトリー「LOGOS」

札幌ファクトリー2条館 B1にあるロゴスショップはとにかくおしゃれ。おすすめは、ワンポール型テント。

ロゴスのテントは目立ちますね。目立つテントは子どもが迷子になりにくいですよ!あと大切なのが構造がシンプルで、設営・撤収が非常に簡単なこと。部品が少なく、軽量で収納もコンパクト。キャンプだけでなく野外フェスでも活用できます。

キッズスペースもキャンプ気分!
基本情報

営業時間 10:00~20:00

定休日 不定休

住所 〒060-0032 北海道札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリー 2条館 B1F

TEL 011-211-6861

札幌ファクトリーロゴスショップHP

中古の新店「セカンドアウトドア」 北野店

セカンドストリートの中古アウトドア用品を取り扱うお店。あの商品からまさかの掘り出し物まで!あるかはわかりませんが、相当な品数があります。そして、ここはなぜかワクワクします。いいもの見つけたくなります。

テントは見やすく並べられていますし、状態はタグにしっかり書かれているのでわかりやすいです。

基本情報

営業時間 10:00 〜 20:00

定休日 年中無休

駐車場 27台

住所 〒004-0863 北海道札幌市清田区北野三条2丁目13番65号

TEL 011-889-9001

セカンドアウトドア北野店HP

スーパースポーツゼビオドーム札幌月寒店

夏になるとキャンプ用品コーナーが入り口近くに来ます。品数はかなり豊富で特に組み立てた見本が多いので参考になります。わが家の最初のテントはここで買いました。

スーパースポーツゼビオは、新発寒店もありますよ!

基本情報

営業時間 10:00〜21:00

定休日 年中無休

住所 〒062-0053北海道札幌市豊平区月寒東三条11-1-10

011-859-6670

スーパースポーツゼビオドーム札幌月寒店HP

スポーツオーソリティ苗穂店

札幌では苗穂、新札幌、平岡にあり、他に旭川と苫小牧にもあるオーソリティ。

新さっぽろカテプリ改装後のオーソリティにはキャンプ用品が置かれていましたが、今年は取り扱いカテゴリーの中からもキャンプはなくなっています。もしかすると今年からはキャンプ用品は取り扱わなくなったのかもしれません。

なので札幌では苗穂店、平岡店のみになりますが、品数はありますし、おすすめです。

基本情報

営業時間 9:00~21:00

定休日 年中無休(イオンの定休日と同じ)

住所 〒007-0802北海道札幌市東区東苗穂2条3丁目1番1号イオンモール札幌苗穂 2F

TEL 011-789-6020

スポーツオーソリティ苗穂店

ヨドバシカメラ

2階にアウトドアコーナーがあります。スノーピークの商品が豊富で、スノーピークポイントが貯まります!さらにヨドバシカメラゴールドポイントも10%ポイント還元されますのでお得にお買い物ができます。

2度目のテントは、ヨドバシカメラでスノーピークのテントを買いました!

基本情報

営業時間 9:30〜22:00

住所 〒060-0806北海道札幌市北区北6条西5-1-22 2F

TEL 011-707-1010

ヨドバシカメラHP

ジョイフルエーケー

ホームセンターも種類豊富に扱っています。夏になるとキャンプ用品で売り場がいっぱいになります。

札幌のジョイフルエーケーは「屯田店」のみ。札幌近郊に「大麻店」・「大曲店」があります。道内でいうと、他に「帯広店」にしかない貴重なホームセンターです。

おすすめのエリッゼのペグも置いてある!
熊よけ鈴まで!
基本情報

営業時間 9:00〜20:00

〒002-0858 北海道札幌市北区屯田8条5丁目5−1google map

TEL 011-775-7777

ジョイフルエーケーHP

まとめ

ネットでも購入することはできますが、実際に見てみないとわからないものが多いです。

アウトドアショップではテントが組み立てられていたり、道具の見本が置いてあります。店員さんも詳しい方が多いですよ。

キャンプを始めよう!と思ったら、キャンプ道具が揃っているお店へ行ってみてください!

札幌から約1時間で行けるキャンプ場はこちらにまとめてあります。

あわせて読みたい
デイキャンプにも 札幌から約1時間キャンプ場まとめ4月になるとキャンプ場からは続々オープン情報が入ってきます。 一昨年、我が家は3人目の子供が生まれたばかりでしたが、初めてのキャン...